テレアポサービス

テレマーケティング

テレアポ

テレアポサービス

テレアポサービスと委託のメリット

自社でテレアポを行なおうと思った場合、リストの作成からオペレーターの雇用、業務設計など様々な準備が必要となりが、テレアポを専門としている代行サービス業者を利用するでそれらの手間を省くことが出来ます。

一般的にテレアポサービスと聞くと、新規顧客獲得の為の営業アポのイメージが強いかもしれませんが、テレアポサービスを行なっている業者の多くはアウトバウンド全般の代行業務を行なっていることが多く、アンケート調査やセミナーの案内などもテレアポサービスに含まれます。

主なテレアポサービスの内容

テレアポサービスの用途は大きく分けて以下と4つに分けられます。
多く利用される新規顧客の獲得のほかに、アンケート調査やフォローコールなど様々な用途でサービスをご利用いただけます。

新規顧客の獲得

最も代表的なテレアポサービス。自社で行なっていたアポ取りの業務を外部に委託することで、空いた時間を他の業務に使うことが出来るため、業務の効率化が可能となります。
プロのアポインターが業務を行なうため、自社で行なうより圧倒的に確度も高くなります。

アンケート調査

自社で行なうには、サンプル数を多く集められないなどの問題があるため、多くの場合は外部委託されます。
電話アンケートは、世論調査はもちろん、商品の認知度などを調べることに向いています。
ユーザーのニーズ調査などの市場調査を行なう上で、回転率の早い電話調査は最適な方法と言えるでしょう。

フォローコール

フォローコールとは、数年前に商品・サービスを導入してくれた顧客に対して、後継機のご紹介などを行なうことをいい、自社で行なっていくことが多いですが、顧客や見込み客へが増えていく中で、全ての顧客に対してフォローコールを行なうのが困難になってくるため、テレアポサービスをご利用されることがあります。

セミナー等の案内

自社の会員やお客様に向けて、セミナーなどを行なう際にご案内の電話を行ないます。
紙媒体でのご案内にくらべ、口頭で直接お客様ご案内することから、多くの企業で利用されるサービスです。

主なテレアポサービスの内容

自社でも行なうことが出来るテレアポ業務ですが、代行サービス業者に委託することで以下のようなメリットがあります。

【ポイント1】プロが業務を代行

テレアポ代行サービス業者への委託により、自社でアポインターの育成が必要ないため、すぐに高品質なアポイントを獲得することが出来ます。

【ポイント2】他の業務の活性化

業務の委託により、空いた時間をその他業務に割り振ることが出来るため、より多くのお客様に商品やサービスをご紹介することが出来、業務の活性化にも繋がります。

【ポイント3】手間・費用の削減

自社でテレアポを行なおうと重った場合、設備の準備やアポインターの育成、マニュアルの作成など、多くの手間や費用がかかってきますが、代行サービス業者に委託することで、それらの手間なく、即座にアポ取りを始めることができます。(アポリストは自社で用意しないといけない場合がございます。)

ご相談はこちら
よくある質問
掲載企業募集中

リスティング代行

物流倉庫

ダイレクトメール

ビジネスフォン

印刷会社

POSシステム

複合機リース・レンタル

FAXDM