アンケート調査の手順とメリット・デメリット

アンケート調査

一括.jpリサーチ手法のご紹介 > アンケート調査

アンケート調査は、情報収集を行ううえではもっともメジャーな調査方法の一つで、複数の項目に回答してもらい、それらを集計するというやり方です。
この調査手法は基本的にあらゆる調査目的と相性が良いとされており、効率的かつ確実なデータの収集が可能となります。

アンケート調査は『計画⇒準備⇒実施⇒集計⇒分析⇒報告』の順番で行われるのが一般的です。
特に最初の『計画』はとても重要となる部分で、どのようなターゲットからどのような情報を集めたいのかなどをはっきりと明確にしておくことで、よりスムーズなアンケート調査を行うことが出来るでしょう。

アンケート調査を行う場合大きなメリットがある一方でデメリットがあることも忘れてはいけません。

  • ・同時に多人数への調査が可能で、大規模な案件に最適
  • ・非常に安価で調査を行うことが可能
  • ・対象者の防衛的本能が働き、事実とは異なった回答や偽った回答がされるケースが多い

多人数への同時アンケート調査でデータ量は申し分ありませんが、その一方で中には内容を偽って記載されていることがあることも考え、ある程度の誤差が生まれることを計算しておくことが重要となります。

よくあるご質問

掲載企業募集中